新着情報

2017/05/07

■久慈琥珀新商品のご紹介 2

こんにちは。今回は前回に続いて琥珀新商品をご紹介いたします。
今回ご紹介する商品は、ピアス・イヤリング、ネックレス・ペンダントです。

まずはピアス・イヤリング。
フック式ピアスは、三角▽・四角□のシンプルでありながら、いまどきなデザイン。
モチーフは小さめなので、さりげないおしゃれを楽しみたい方にお勧めします♪
キャッチ式ピアスは、琥珀定番の丸・しずく型・台形をご用意。
丸型は少し大きめ。存在感抜群です!
しずく型・台形は、チェーンが付いていてぶら下がるタイプ。
お客様の印象がより一層華やかになることでしょう。
価格は\7,000〜\9,000です。

イヤリングは、三角▽とぶら下がるタイプの長方形を新たに入荷。
三角形の方の琥珀は少し濃い色。落ち着きがあります。モチーフも小さいので、さりげない大人のおしゃれにぴったり。
長方形のものはやや大きめ。用いられている琥珀の内容物がキラキラ光ってとてもきれいです。
価格は\4,000(三角形)と\5,000(長方形)です。

つづいて、ネックレス・ペンダント。
ネックレスは粒が小さめ。グラデーションになっている個性派です。
ペンダントは大きめのしずく型。存在感はありますが、全体的にはとてもシンプルなので、首元を上品に見せてくれるアイテムだと思います。
価格はどちらも\13,000です。

以上、4月入荷の琥珀の新商品の紹介でした。

アクセサリーは、比較的高めのお値段ではありますが、体との距離が近い分、琥珀のパワーをより強く感じることができると思います。
もちろん、直接手に取ってご覧いただくこともできます。見学だけでも大歓迎です。
皆様のご来店お待ちしております!

2017/05/05

■久慈琥珀新商品のご紹介

新潟も毎日暖かくなってきましたね。
そんな季節にぴったり…かどうかはわかりませんが、久慈琥珀の新商品を多数入荷致しましたので、ご紹介いたします。

今回は定番のブローチと、お客様からご要望があったバッグホルダーをご紹介♪

まずはブローチ。
きらびやかで品のある植物モチーフのものと、可憐で上品な帽子モチーフのものをご用意。
取り外しのしやすいタックブローチは、犬・猫・音符・サクランボ・リボン・星と月をモチーフにした、キュートなデザインのものが増えました。
色遣いはシンプルで落ち着いているので、様々な服装や持ち物にマッチしつつ、いつもとは一味違うアイテムにしてくれると思います!
ブローチは\2,000〜6,000と、琥珀商品の中では比較的手ごろなお値段ですので、お手に取りやすいかと思います。

お次はバッグホルダー。こちらはふくろうと猫の二種類をご用意♪
良く使うけど見失いやすいもの鍵をまとめておくのにとっても便利。
鍵を束ねて鞄の縁にはさめれば、鍵を探す手間がなくなります。
他にもアイディア次第でいろんな使い方が出来る品物だと思います。
こちらはひとつ\4,000です。

見るだけでも癒されるような気持ちになりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

次回はピアス・イヤリング、ネックレス・ペンダントの新商品をご紹介します。お楽しみに☆

2017/01/09

■琥珀商品が増えました!

琥珀については以前にも紹介したことがありますが、新たに商品が増え、ショーケースのレイアウトも少しだけ変えてみたので、改めてご紹介します。

琥珀は約3000万年以上前の松柏類の植物の樹液が化石化した有機物です。
そのため、とても軽くて硬度が低いので、他のパワーストーンにはない柔らかさを感じ、肌に触れてもヒヤッとしません。

琥珀の持つ主な力は心身のエネルギーを上手に流せるようにサポートすることです。
緊張する場面や肩の力が入る場面において、緊張をほぐし、リラックスして最大の力を発揮しやすくするのにとても有益です。
そのため、受験や勝負のお守りとして、さらに出産時等にもお守りとして非常にオススメです!☆
また、琥珀は衣服などに擦り合わされることで静電気が起き、マイナスイオンを集めてくれます。
見た目やさわり心地のあたたかさに加え、琥珀は癒しの力が溢れています!◎

でも、琥珀は高価で手が出ない…なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
ストーンミュージアムではお買い求めしやすいお値段の商品も充実しています。
琥珀付スプーンは¥600、ブローチは税別¥2,000〜3000、ペンダントは¥3,000〜ご用意があります。
形になったものだけでなく、琥珀のビーズも取り扱っています。こちらは粒の大きさによって、1粒¥210〜1,200です。
(※価格はすべて税別)
他にもたくさんパワーストーンのビーズがあり、オリジナルブレスレットの制作もできます。琥珀を取り入れて作ってみてはいかがでしょうか?

ご来店お待ちしております♪

2016/12/21

■来年は…

2017年は酉年ですね!
十二支は私たちにとってなじみ深いものですが、それぞれの由来についてはご存知でしょうか。
今日は酉年の由来や特徴、縁起担ぎをご紹介します。

まず、「酉」の由来ですが、「成熟の極限に達した状態」を表しているんだとか。
また、「酉」は「取り込む」に繋がるとされ、運気や客を取り込む、つまり商売繁盛に結びつくそうです。
なので、2017年は人生を考えたり、なにか達成するのにぴったりといえると思います。

ストーンミュージアムでは、そんな由来や縁起担ぎに乗りたい!という人にもってこいの品物を多数展示しております☆

かわいい根付ストラップから、ずっしりとした石製の置物の鶏まで様々取り揃えています。
鳥にちなんでフクロウの置物の写真も載せてみました。
フクロウは「不苦労」「福朗」などの縁起のいい語呂合わせがあり、欧米では英知の象徴とされる生き物です。酉とはまた違いますが、こちらも運が上向きそうですね。

少しでも興味を持ったみなさま、ぜひ足を運んでみてください♪

2016/10/31

■岡崎石の石小物が入荷しました!

10月も今日で終わり、早いもので今年も残すところ2か月となりましたね。
さて、さる10月15日、16日に愛知県岡崎市でストーンフェアが開催されました。さまざまな作品が立ち並ぶ中、吉運堂も可愛らしい石小物を仕入れてまいりました!
ぜひ見に来てください♪
花立¥6,800(税別)、道祖神¥70,000(税別)

2016/09/17

■もうすぐお彼岸ですね

お彼岸の中日にあたる「秋分の日」は国民の祝日ですが、そこには『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』という趣旨があります。
ぜひ、ご家族でお墓参りに行き、ご先祖様に手を合わせましょう。

2016/08/24

■怪獣出現!?

現在巷では某怪獣映画が話題ですが、なんとここ、吉運堂本店にも巨大な怪獣が!
今にも咆哮し、ズシンズシンと歩き出しそうな迫力のある怪獣を、ぜひお子様とご一緒に見に来てください。
他にも、カッコいい大きな石像がたくさんあります!

2016/06/25

■パワーストーンブレスを身に着けませんか?

梅雨に入り、曇り空が続いて気分も滅入りますね。そんな時には、色鮮やかなパワーストーンブレスを身に着けて、気分も運気も向上させましょう!
ストーンミュージアム吉運堂では、常時パワーストーンブレス作り体験ができます。ぜひこの機会に、自分だけのパワーストーンブレスを作りましょう!

2016/05/28

■国画石をインテリアに

鎌倉時代に日本へ伝わった水墨画。中国では唐の時代にその技法が成立したとされており、水墨画を含む伝統的な技法で描く絵を「国画」と呼びます。この国画と見紛うほどの石が、国画石です。
砂漠や竹林のように見えるものなど、見る人の想像力をかきたてる国画石。インテリアとしておひとつ置いてみてはいかがですか?
¥45,900(税別)〜¥59,000(税別)

2016/04/24

■母の日の贈り物に

5月8日は母の日ですね。いつもお世話になっている、大切なお母様に、琥珀をプレゼントされてみてはいかがですか?
古来より、琥珀の贈り物は「幸せを贈る」といわれてきました。軽くてあたたかな色合いの琥珀を、ぜひあなたの大切な人に。

5つのゾーン

ストーンミュージアム内は、5つのゾーンに分かれています。

5つのゾーン

知のゾーン 知のゾーン

石の成り立ちや人と石の関わりについてパネル展示されている「知」のゾーン。

匠のゾーン 匠のゾーン

石の加工品や美術品を展示してある「匠」のゾーン。

暮らしのゾーン 暮らしのゾーン

インテリアやアクセサリーなど身近な暮らしに活かせる石を集めた「暮らし」のゾーン。

墓石展示のゾーン 墓石展示のゾーン

国内外のお墓を豊富に取り揃えた「墓石展示」ゾーン。

日本銘石物語
黒川紀章氏建築ギャラリー 黒川紀章氏建築ギャラリー

黒川紀章氏の作品・資料を紹介する「黒川紀章氏建築ギャラリー」

ストーンミュージアム吉運堂 アクセスマップ

TEL:025-373-4114 FAX:025-373-1163

ストーンミュージアム吉運堂
営業時間 9:00〜17:30

車でご来店のお客様は、
カーナビに電話番号025-373-4114とご入力ください。

ページトップへ

二人の匠、心のつながり、25年の到達点。

伝統文化の匠 吉田竹也 建築界の巨匠 黒川紀章 ストーンミュージアム吉運堂

黒川紀章氏と当社代表取締役 吉田竹也の出会いは、サルナートの設計を依頼した時に遡ります。
「伝統の技と心を継承する姿勢を表現したい」という吉田の“想い”に世界的建築家は頷き、「人間の過去と現在の共生」というさらに大きな“想い”で応えました。
以来、柏崎店、新発田店と、黒川氏の「共生の思想」による建築は、地域の心の交流拠点となりました。
そしてサルナート完成から25年、二人の匠の「ものづくりの心」が結晶した「ストーンミュージアム吉運堂」がオープン。
「石を再認識」し、「先人の想い」に触れ、「ご先祖様と心がつながる」文化交流施設です。
吉運堂はこの完成を通過点に、今後も皆様に「心の豊かさ」をご提供していきます。

デザインコンセプト

設計の基本となる思想は「共生の思想」である。現代建築の技術と材料を用いつつ、日本建築の伝統的要素やディティールを取り入れ、歴史と現代を共生させる事を狙っている。
この建築の重要な要素である屋根は、本社屋サルナートから全体を見渡すことができることから、屋根を見下ろした景観にも留意したデザインとした。ユニット化された屋根は、柱1本で最大限の面積を覆うことのできる「から傘」式の構造とし、このユニットを組み合わせて全体を覆う形式とした。この組み合わせ形式は、屋根にリズム感を与えるとともに、将来的に増築が容易にできる利点がある。色彩は、日本の伝統色から濃い瓦をイメージさせる消炭色を採用し、壁はできるだけ透明ガラスを用いて存在感を消すと共に、パネル類の色彩もシルバーや白を基調とした色で消炭色と対比させることにより、さらに屋根の存在を強調させている。(黒川紀章建築都市設計事務所)

ストーンミュージアム吉運堂 ストーンミュージアム吉運堂

ページトップへ

黒川紀章氏設計店舗のご案内

吉運堂 本社ビル「サルナート」

昭和60年12月オープン 新潟県新潟市

仏教文化を長く受け継いでいる吉運堂のビルにふさわしく、日本建築の伝統的な要素や、ディテールを現代建築の技術と材料によって表現。市内の文化施設の一つでもあり地域のコミュニティサロンとして気軽に立ち寄れるスペースです。(黒川)

吉運堂 柏崎店

平成3年3月オープン 新潟県柏崎市

切妻型のフォルムは伝統的な蔵を、屋上の広告塔は桜閣、外階段は行燈の引用。建物全体の色彩は日本の伝統色から選ばれ、展示品を引き立て、かつ共生する色調で統一される。(黒川)

吉運堂 新発田店

平成17年4月オープン 新潟県新発田市

シンボリックな角錐形のデザインを採用し、建物自体が広告塔になっています。夜間には角錐の上半身光り、伝統的な行灯のイメージとなります。建物全体の色彩は日本の伝統色から選ばれた消炭色を採用し、気品と静ひつなものとし、展示品を暗示させることに役立てました。(黒川)

ページトップへ